なぜか。 あきらかな毒でもない限り、食べたもので人が病気になるのではないからだ。 病気は食ではなく気に由来する。 字を見れば当然のことだ。病食とは言わない。

敵はストレスにあり。

なになにを食べているから健康長寿であるということではないのだ。 ストレスがない食生活をしているから病気にならないのだ。 病気にならないから健康長寿なのだ。 中途半端な栄養学などおかまいなく、偏食だろうと何だろうと、 好きなものだけ食べていればストレスもなく気を病むこともないのだ。 食べたいものを食べればいい。 飲みたいものを飲めばいい。 毒でもないかぎり、 食べたもので病気になることはない。 安心されたし。 敵はストレスである。

ベジタリアンは結果である。目的ではない。 「エゴに基づく目的」でベジタリアンを目指すなら病気になるだろう。 ベジタリアンになる義務などないが、豚肉と牛乳と砂糖だけは避けたほうがいいと思う根拠はたしかにある。 それ以外は好きに食べて飲めばいい。野菜も嫌いなら無理に食べなくていいのだ。 赤ワインとチョコレートだけとか、エールと枝豆だけとか、イチジクとデーツだけとか、ジャックフルーツだけとか、そんな食事でいいのだ。 ジョブスはリンゴだけ食べていたから病気になったのではないことくらい直観力があればわかるはずだ。 洞察力がなければ原因と結果を取り違えるだろう。 あれだけの激しい任務をこなしてきた存在である。 リンゴだけ食べていても病気になってしまったということなのだ。

topic: food
first posted: 2017-11-29 13:18:20
last modified: 2017-11-29 14:02:30