CAUTION! とにかく iTunes 12.7 にアップデートしてはいけない。

12.6.2 をバックアップしてからアップデートしないと凹みます。

事実: Apple は iOS デバイスのアプリと文書を MacOS から管理する手段を意図的に潰した。

Apple には MacOS の iTunes を音楽と映画だけのアプリケーションにする無慈悲で容赦の無い企てがある。愚民化政策。Disk Utility も骨抜きにされてきたことだし。Apple は iTunes から iBooks を切り分け始めたが、iTunes と iBooks をきちんと分け切れていない。iBooks に iOS デバイスの管理機能をつけるべきだけど、愚民化政策に沿って、そんなつもりなさそう。 iBooks にも Apple から買った epub を読む以外のことをさせたくないみたいな。 「クリエイターの王国」を「アップル羊の丘」にする基本政策を感じる。

対策: iTunes 12.6.2 へ戻す。

戻し方

(Terminal ですべてできます。
Pacifist.app とかなにか特別なアプリは要りません。
iTunes 12.7 へ update した直後を想定。
iTunes 12.6.2 を zip にして
Applications フォルダに保存していることを想定。)

Launch Terminal.app

(iTunes.app ディレクトリを戻す)
% sudo su
# cd /Applications
# rm -R iTunes.app
# unzip iTunes.app-12.6.2.zip

(ライブラリの .itl ファイルを 12.6.2 の頃に戻す)
# cd ~/Music/iTunes/
# cp -p iTunes\ Library.itl iTunes\ Library-12.7.itl
# cd Previous\ iTunes\ Libraries
# cp -p iTunes\ Library\ 2017-09-14.itl ../
# cd ../
# mv iTunes\ Library\ 2017-09-14.itl iTunes\ Library.itl

Step Back and Observe -_-;

iTunes 12.6.2 がもと通り動いているか、しばらく観察してみます。 ライブラリのバックアップは itl だけで十分だと思うんですけど、 もちろん xml も itdb もバックアップしておいたほうがいいとは思います。 itl がバックアップできていなかったらプレイリストなどが失われるだけですから、まあたいしたことはないと言えますです。

topic: macosx
first posted: 2017-09-15 11:48:52
last modified: 2017-09-15 15:09:15