In the beginning was the Word,
and the Word was with God,
and the Word was God.
-- John 1:1 King James Version (KJV)

XML = Extensible Markup Language
XGL = Extensible God Language

たとえば SVG 画像は XML という言語で記述されている。 つまり「目に見える画像」の正体は言語である。 そして「目に見える物質」「手で触れる物質」の正体も言語なのだ。

目で見るとはどういう「こと」か。
手で触るとはどういう「こと」か。

植物も動物も人間もすべて「言語」で記述されている。 この世の物質の正体は「言」=「情報」である。 すべての物質は「言」で記述されているだけだ。 物質などという「もの」が実在しているのではない。 「言」=「情報」だけが実在している。 すべては情報なのだ。 この世でなされている「こと」は、 情報がこの世という「場」=「空」で、 どう表現され、どう認識されるか、 という「こと」だけなのだ。 「もの」など存在しない。 在るのは「こと」だけだ。 その情報の形式はラスターのようではなくベクターのようなのだ。

もともと言で記述されている物質に、なんらかの方法で言=情報を組み入れることは理論的に可能である。 逆に、物質から言=情報を取り出すことも理論的に可能である。 このようなことに最も適した物質が水晶である。 水晶ほど適してはいなくても、ただの水だって同じことが可能なのだ。 水の記憶だとか、水からのメッセージだとか、オカルトでもなんでもなく、量子力学の理論からいって有り得ないことではない。 センシティブな人間ならば直観的に知っている。

topic: philosophy
first posted: 2017-09-09 00:27:54
last modified: 2017-09-09 00:51:19