Space bar を Pan view mode に割り当てると便利。
しかしそんなことより Wheel を Zooming にあててしまうのが最適解。
(GIMP の Image Window での Viewing における Space Bar と Wheel の働き)

GIMP の Panning パン

ようするにパンはどうするのよっていうのがね。なんでパンだけそうややこしいのかってね。

デフォルト設定では、
・マウスホイールだけだとスクロール(上下スクロール)。
・コマンドキーを押したままマウスホイールでズーム。

しかし
・XXXを押したままマウスホイールだとパン(左右スクロール)。
というのができないんですよ。なぜだか。たとえばシフトキーを押したままマウスホイールでパンというようなことにはならない。なぜだか。

デフォルト設定のままでべつにかまわないんだけど、、、

パンの方法は幾つかある:

Panning:
A. click the middle button to grab and drag.
B. move the mouse while space bar is pressed.
C. wheel is vertical scroll, shift-wheel is lateral scroll.

A はミドルボタンでぎゅっと掴んで動かす感じ。Grab it! 覚えやすい。
B はミドルボタンがないマウスのために用意されている機能かな。Pan view mode という。マウスホイールがミドルボタンとして押しにくいマウスなら便利。しかし大きくパンしたいときはとても不便。
C の shift-wheel は古いバージョンでの話かも。最新バージョンでは shift-wheel がきかない。デフォルト設定から排除された?(最新バージョンでも設定でそういうふうにすることはできる。設定の方法はホイールへのズーミングの割り当ての方法と同じ)

パン(左右スクロール)をホイールでするというのは、感覚がちょっとね、直感的じゃないかも。 やはりホイールは zoom in/out に使いたいという気持ちにもなってまいります。

Panning の方法ってあたりまえすぎるのか意外と誰も書いてないのよね。

カーソルキーは Panning には使えない

そういう仕様だと思う。というかカーソルキーを Panning に使う方法がみつからない。 たぶん、これができてしまうと「気づかぬ間にカーソルキーでレイヤーを動かしてしまっている」とか意図せぬ動作が起きて邪魔だから、「カーソルキーでスクロールやパン」は推奨しません、そういう癖はもう止めましょう、ということになったのかも。

GIMP のスペースバーの意味を設定する

GIMP / Preferences / Image Windows /

Space Bar

While space bar is pressed:
[Pan view]
or
[Switch to Move tool]

space bar を Move tool への shortcut key にするのか、 space bar を押してるあいだだけ Pan view モードになる modifier key にするのか、 その設定ができるのね。

context (シチュエーション)でキーの働きがころころ変わる。 キーの意味が context に依存するという設計は他のアプリケーションでもあるけど。 こういうインターフェースの設計は意図しない動作の原因にもなるわけね。「慣れよ」ってことだけどね。 人命がかかわるようなものだと、こういうインターフェースはアウトだわね。

GIMP の Zooming ズーム

デフォルトのホイールは

wheel is vertical scroll.
command-wheel is zooming.
(mouse wheel with command key)

ホイールをズーミングにあてる設定は、

GIMP / Preferences / Input devices / Input controllers /
Look the column "Active controllers".
Select "Main mouse wheel".
Look the bottom left of the "Active controllers" column.
Click the icon "Configure the selected controller".

これでマウスホイールのイベントを設定できる。Zoom in/out をあてればいい。

ホイールをズーミングにあててしまうのが最適解だと思う。

topic: macosx
first posted: 2017-08-18 11:32:50
last modified: 2017-08-21 13:58:10