イーストフード不使用ったってああいうパンは添加物のカーニバルですね。

某国産小麦粉
ベーキングパウダー(アルミ粉)
砂糖
乳化剤
安定剤
発酵剤
ショートニング
香料
表示義務の無い添加物の数々

GUILTY \o/ FTW

パンは自分で作れます。オーブンも製パン機もいりません。 北海道産の全粒粉と重曹と塩とオリーブオイルと水とフライパンがあればパンは作れますから。 苦味を抑えたいならオリーブオイルのかわりに太白ごま油を使います。さらに苦味を抑えたいなら重曹をやめます。ふっくらしにくくなりますが、全粒粉の香ばしい風味を邪魔するものはなくなります。 いわゆる無発酵パン、チャパティとかマッツァーってもンです。イエスが食べてたパンはこういうパンですから。これでいいんですよ。これが赤ワインとまたよく合うんです。 上手く作れるようになると、ふっくら作れますから、まるで煎餅だなんて不評を買うことはなくなります。おうちチャパティ、おうちマッツァーを食べる習慣がついてきて、たまに大手の食パンを食べると、小麦粉の味なんかどこにもなくて、添加物の味しかしないから、まずくって食べられたもンじゃないってなことになるわけです。

信頼できる街の個人経営のハードなパン屋さんを見つけるのってやっぱり難しいですよ。見つかったら幸いだけど。

topic: health
first posted: 2017-08-05 13:39:18
last modified: 2017-08-05 15:25:15