そういうことまでちゃんとできているワイン評論家もワインサイトも見たことない。 ワイン業界にいるワイン評論家にとって添加物問題は「アンタッチャブル」なのでしょうかねえ。 素人のワインサイトは添加物に注目できるほどの分析力を持ってないですし。 表示義務のない添加物があるんですよ。安定剤とか。そういうのがクセもんで。喘息の原因になるし発がん性も疑われている。 法律をかいくぐってへんなもん入れてでもワインを売ろうとするかどうかは、ネゴシアンの矜持に関わっているわけです。 そのワインは「ジャスティス」かどうか。「安いのにうまい」かどうかより「ワインのジャスティス」があるかないか。 安いクセにフルボディとかって、なにか仕掛け、偽装工作があると疑ったほうがいい。 もちろん、値付けを間違えて安くしすぎているような場合は除きますよ。 安ワインには安ワインのジャスティスがあるんです。 安ワインが体に悪いというのは添加物の話なんですよ。

topic: food
first posted: 2017-07-17 16:20:14
last modified: 2017-07-19 00:05:27