「塩と重曹に勝る歯磨き粉はない」
Edgar Cayce

フッ素を含む歯磨き粉は捨てよう

エドガー・ケイシー「究極の歯磨き粉」
私のレシピ:
海塩と重曹を 50/50。
山椒をお好みの量で。
容器を振って混ぜる。
歯ブラシを使わず、指で磨く。

「エドガー・ケイシー歯磨き粉」は正真正銘の究極です。私はこれで歯に関するすべての問題から解放されたのは事実です。 ケイシー関係のところで売っていますので買えますが、私は自作品で代用しています。山椒を入れるのは私の独自のアレンジです。

日本の水道はフッ素を入れていないのが幸いなこと。 日本は以前に「水道へフッ素を入れてみる実験を一部地域でしたところの 恐ろしい結果」から、フッ素を水道に入れることはしないと決めたのですよね。 いいことですね。

アメリカはなぜフッ素を水道に入れるのか?

というのは陰謀論三大テーマのひとつになるくらいの話題です。 キーワードは松果体です。

関連記事: フッ素を使用しない理想の歯磨き

topic: philosophy
first posted: 2017-02-28 12:11:58
last modified: 2017-03-01 17:50:36