"storytelling about archetypes"

でもこれだけでは成立しないのね。 スプレッドに天使が介入するということがないなら、それをタロットとは呼びたくない。 完全に計算機で行える算命学や占星学とちがって、タロットはスプレッドに天使が介入するから「いい加減」で面白い。 そこに魔術的で神秘的な魅力がある。 スプレッドを計算機にさせるとしても、その計算機に天使が介入するのでスプレッドを人間がしようと計算機がしようと同じことだという見方もあるし、それは事実だと経験的に思えます。 結局 Tarot Reader の資質がすべてを決めている。 wand の魔力は wand そのものからではなく、それを使う魔術師によって生じているのと同じこと。 天使を召喚できないと、タロットはただのカード遊びに過ぎず、つまらなくなってそのうちやめてしまうでしょう。 鍵は天使とのパイプ、コネクション。これがないとタロットにならない。

topic: philosophy
first posted: 2016-10-29 20:25:57
last modified: 2016-11-02 18:52:09