「失敗してざまみろといわれてもいいのです。自分のやり方でやって失敗したのならそれでいいんです。自分のやり方でやって成功しなければ意味が無いんです。人に言われた通りやって成功してもそれは自分の成功ではないんです。稚拙だろうと何だろうと自分で必死で考え抜いて工夫を凝らしてやってみるんです。そのプロセスが神様への贈り物になるのです。神様は想定内の結果など求めていません。神様は結果がどうなるかを見たいのであって、求めた結果が欲しいのではないのです。結果が求めたものと同じなら、その結果を求めるまでもないし、結果を出してみるプロセスも必要ないのです。人類はある目的のために用意されたひとつの大きな並列処理の計算機であるとも言えます。森羅万象は神様が行っているシミュレーションなんです。なにも恐れることはない。やりたいことをやればいい。それでダメならダメでいい。あの世で神様とハイファイブすればいい。」 キツネは言った。

topic: philosophy
first posted: 2016-10-28 09:37:25
last modified: 2016-10-28 09:44:52