Xorg Configuration
https://www.freebsd.org/doc/handbook/x-config.html

ディスプレイを変えたら、なによりもまず、/etc/X11/xorg.conf を move or remove しておくこと。 それから startx すること。Devices are automatically detected and do not require any manual configuration.

% su
# mv /etc/X11/xorg.conf ~/xorg.conf.etc
# exit
% startx

押し入れから引っ張り出してきて 5年ぶりに電源を入れた FreeBSD 8.1 サーバー(フルタワー型)がなにごともなく起動し、しかも startx いっぱつで X が動くなんて! すごい! やっぱりフルタワーは伊達にフルタワーではない。堅牢。ちなみに Pentium III 933MHz +メモリ 512MB です。別のタワー型サーバーは Celeron 333MHz ですがこれも無事に起動しました。まあ CPU がどうのこのうより、いい電源を使っているかどうか、粗悪コンデンサを使っていないサーバー用マザーボードであるか、そういうことにかかってますね。ボロい電源はほんとにボロい。価格にあまり関係ない。ムダに高いだけの電源もある。せっかくマザーボードにサーバー向け高級品を使っているのに電源で手抜きしたらてきめんですね。

なつかしい twm が現れた。 やっぱ twm いいわあ。

ちなみに起動しなくなっているサーバーもあります。そういうのはたいていペラペラボディのミニタワーです。電源を変えたら起動するかもしれない。

topic: bsd
first posted: 2016-10-10 11:50:38
last modified: 2016-10-12 18:21:31