すばらしいページとおもったら「かないまる」だった。 (文字コードが Shift-JIS なのにヘッダでエンコードの指定をさぼっているので、ブラウザによって、というか Windows 環境の外の世界では文字化けします。残念)

待望の高音質銅素材 PC Triple C サエク AC-6000/AC-7000を使った自作電源コードの作り方 解説編 その3 - かないまる
余談ですが、世界のコンセントの記事は Digital Museum of Plugs and Sockets http://fam-oud.nl/~plugsocket/ というページが充実しています。例えば英国の壁コンセントはアースが上でNが左などとわかります。 http://fam-oud.nl/~plugsocket/British1.html

あちらは E (Earth) が上なので、つまり、英国から輸入したアンプを日本の 3P コンセントで使う場合、3P ケーブルのコンセント側(壁側)とソケット側(機器側)で N (Neutral)と L (Live) が逆になるようにした自作ケーブルを用意しなければならない。

しかし、英国のメーカーもしくは日本の輸入代理店が「日本輸出向け 100V 仕様」としてトランスからソケットへの内部接続をいじっていることもありうることを考慮すべし。アンプの中を見てみるべき。

topic: audio
first posted: 2016-09-29 11:25:05
last modified: 2016-09-29 13:27:35