http://x-plane.com/

あの JAL も X-Plane 使っています[要出典]。

フライト・トレーニング・デバイス(FTD)やインテグレーテッド・プロシージャ・トレーナー(IPT)のコスト削減のために、適材適所でうまく使っているもよう。なんたって融通効きますから X-Plane は。「ハドソン川の奇蹟 を JAL のパイロットも A320 で擬似体験してみる」とか、B747 を垂直尾翼無しのハイドロ完落ちの JAL 123 にして、スロットル操作と電動フラップだけで御巣鷹山上空から羽田へ戻ってみる」とか「横田基地に着陸してみる」とか「海上へ不時着を試みる」とか、「そういう場合、4発機は内側の 2発を止めて、外側の 2発だけで飛んだ方がヨーイングを制御しやすいのかどうか」とか、「手動でギアダウンはギリギリまでしない方がいいのか」とか、「手動でフラップをやたら上げ下げしないほうがいいのか」なんてことは、高価なフル・フライト・シミュレーター(FFS)では案外できないのかも。要調査。とにかくプロに選ばれる X-Plane は FTD として通用するということがプロなら「飛べばわかる」です。ね。

激変の 10.50

コンバットな「遊び」の部分がなくなってきた ToT

フライト・トレーニング・デバイスやプロシージャ・トレーナーとしての硬派路線をより明確に目指す所存なのかもしれない。 撃墜された飛行機が派手な黒い煙にまかれながら落ちてゆく様は見ものだったんだけど。もうみれないのは寂しいな。コンバット・ミッションなら v10.4x がいいです、ぜったい。ここを削ったことには激しいブーイングを見せるべきかと。

(かきかけ)(つづく)(またね)

topic: plane
first posted: 2016-09-19 13:12:11
last modified: 2018-07-01 03:41:37