Color Scheme の "Solarized" のこと。 Vim in Terminal で Emulation は xterm-16color と xterm-256color のどちらが正解なのかという問題。

推奨は xterm-16color です。 ただし ANSI colors を Solarized が指定する通りの値に手動できちんとセットすることが前提になります。 それがめんどくさい場合は Emulation を xterm-256color にして、 .vimrc で let g:solarized_termcolors=256 しておけば、ま〜それっぽい色にはできるよ〜ということです。 あくまでも xterm-256color を選ぶのは、無精したいときのことです。

Solarized 自体が 16 colors を前提にしたものなので、 Terminal も 16 colors が想定されます。 なので、正しいメソッドは

0. solarized.vim をインストールする
1. Terminal の Emulation は
  xterm-16color にする。
2. Terminal の ANSI colors の RGB の値を
  Solarized の指定値に手動で設定する。
3. .vimrc で
  syntax enable
  set background=light
  colorscheme solarized

ということです。Vim in Terminal での色が正しいかどうかは「solarized.vim をインストールしてウィンドウ起動した MacVim」で表示される色と比べれば判ります。その MacVim の色は「完璧に正しい配色」になっているはずだからです。

topic: macosx
first posted: 2016-01-10 16:08:01
last modified: 2016-01-10 16:19:03