http://blog.chefhariom.com/?eid=155585

チャパティのこつは「インド産の本物のアタ」で「ざっとテキトー」につくることですね。 捏ねる段階で捏ねすぎない。日本人はとにかく捏ねすぎる癖がある。捏ねすぎるから空気がぬけちゃう。 伸ばす段階で伸ばしすぎない。日本人はとにかく伸ばしすぎる癖がある。きれいに伸ばしすぎるから空気が抜けちゃう。 スコーンの極意も英国産の粉でざっとテキトーにつくることですね。 とにかくチャパティもスコーンも日本産の全粒粉ではどうやってもムリですね。 テキトーの塩梅がわかるまでがむずかしい。 むずかしくないからむずかしい。 テキトーというのがいちばんむずかしい。人生の話ではなくってね。 肝心なことはレシピにないんですよね、 秘密のスパイスとかコツとか技とかじゃないんですよね、 大切なことはプロセスにあるんですよ。 それは簡単に教えたり学んだりできないし、 最初からできる人はできちゃたりするし。 火力の使い方、ターナーの使い方、ひとつひとつに神は宿るんですよね、 最高のスパイスは愛ですよね。って映画のセリフみたいなのがさいごにでてきちゃったりしましたけれども。 料理は愛です。

topic: kitchen
first posted: 2015-12-09 14:03:36
last modified: 2015-12-09 15:06:32