ATOM はもともと MacOSX 向けに開発されたそうです。

https://atom.io/

ATOM のコンセプトは、 テキストエディタというよりもテキストエディタとして使える Tabbed Document Interface (TDI) なブラウザ(というよりシェル)ですね。 「ブラウザでテキストもエディットできればいいじゃない」という発想が「無精」(ハッカーには褒め言葉)でいいですよね。 そうなるとファイルのロケーションもローカルとインターネットに分ける理由も特にないってな塩梅になってまいります。 ATOM のベースである Chromium のコンセプトがウェブ時代の TDI なウィンドウマネージャ、TDI なシェルになることだと思えば、ATOM のコンセプトもよくわかります。
(ATOM は Monolithic Emacs philosophical descendants ではありますが、21世紀 Emacs、Reinventing the Emacs、JavaScript Emacs とは呼ばない約束。もし ATOM に喰われるとしたら Vim ではなく Emacs かも?)
(vi は unix のフィロソフィのなかにあるものですから、unix のフィロソフィのそとにいる人には意味のないものです。vi はスタンドアロンでキッチンシンクなエディタではなく、unix のコマンドのひとつであることに意味があります。vi は unix の文脈から出てきたという出自を持っています。教育的には vi を学ぶことが unix のフィロソフィを学んでいくことにもなっていたような気がします)

私はちゃきちゃきの vi ユーザーですが、最近は ATOM も面白がって使っております。
(Vim が Haskell で書き直され、Vim script が Haskell になる、21世紀 Vim の夢を見ながら)

ATOM flight manual

https://atom.io/docs/

8 Essential Atom Basics

Up command P    (Command Palette)
command T       (Fuzzy Finder)
command \       (toggle Tree View)
control 0       (focus Tree View)
command K Right (split a pane)
command R       (jump to a method)
command ,       (Settings View)
escape          (close panels)

とりあえず diff したい。

Diff
Select two files and diff selected files

How to diff:
go Settings/Install (command ,)
search "atom-cli-diff" and install
select files (command click in Tree View)
right click for context menu,
and "Diff selected files"
done.

Preferences >> Packages を見てみると デフォルトのパッケージ (Core Packages) に git-diff というのがありますが、これは GitHub へ commit したファイルに対しての diff ですね。 ローカルのファイルの diff はどうするんだろう。 Preferences >> Install を見てみる。 あ、なんか vim-mode という package を発見。ぽちっとな。 えーっと diff でサーチしてみる。 WoW いっぱいある。 atom-cli-diff かな。 https://atom.io/packages/atom-cli-diff これかな。 two selected files on the tree view ってんだけど どうやって select two files するんだろう。 MacOSX の流儀が通用するなら command key を押しながら click ですね。 ビンゴ。 で、using the context menu (right click) ですね。 お、Diff selected files というメニューが現れた。

なんか楽しいな〜。

Using Multiple Panes
ペインも diff できます。 vimdiff ぽい。

How to split the pane:
cmd-k arrow
(or right click the tab and "Split Right")

How to move focus between panes:
cmd-k cmd-arrow.

How to diff between panes:
cmd-, 
click "Packages"
search "split-diff" and install
split the pane, and
Menu: Packages -> Split Diff -> Diff Panes 

まずペインをスプリットして、マルチペインなステイツにしておく。 それぞれのペインでファイルをオープンして、 アプリケーションメニューから Packages -> Split Diff -> Diff Panes でペインを diff してくれる。 ほぼ vimdiff ですね。

Kick the pane!

スプリット・ペインのキーバインドはなぜ command k なのか? たぶん k は kick ですよね。 kick the pane の意味だろうと勝手に解釈。 k は kick だと思えば覚えやすいです。

must-have packages

minimap https://atom.io/packages/minimap

vim-mode https://atom.io/packages/vim-mode

vim-mode のパッケージはオフィシャルに用意されてるんですね。うれしいな〜。 Emacs の vim-mode でもそうなのですが、むしろヘビーな vim ユーザーほど微妙に違うということにむしろ混乱してしまいますから、郷に入っては郷に従えで ATOM は ATOM で使いたい。

topic: macosx
first posted: 2015-12-05 13:03:48
last modified: 2015-12-08 14:03:19