南瓜大香爆は台湾料理の香爆南瓜のお正月スペシャル版。 しかし、かぼちゃのカタチって、まったくもってトロイダル、チューブ・トーラスそのもの。意味深ね。

南瓜大香爆はカボチャとカシューナッツのピリ辛炒め、別名、腰果金瓜丁。 宮爆鶏丁(宮保鶏丁)の鶏とピーナツが金瓜とカシューナッツになっただけで、作り方は同じです。 キーポイントは「爆」です。「爆」は「炒」より大火力かつ短時間加熱。火力が命。ささっと仕上げるので油の酸化も減らせる。 「爆」となるとフライパンではむり。極めて薄手で熱伝導がよく、火のまわりのよい丸底の、軽い中華鍋が必須。火力は家庭用コンロで充分です。火力不足になる場合の原因は具材を入れすぎ、それだけです。コンロより鍋が大切です。

香爆南瓜 http://tw-cai.blogspot.jp/2013/11/blog-post_3412.html

topic: kitchen
first posted: 2015-10-23 14:43:44
last modified: 2015-10-24 15:17:59