iCloud の仕様が変わったのかな。MacOSX 10.8.5 で Notes の iCloud 同期が怪しい。

「MacOSX 10.8.5 の Notes で、起動直後の新規作成のノートが iCloud へ上がらず消えるバグ」は致命的。 MacOSX Yosemite にすれば直るかもしれない。

Solution A:

Notes@MacOSX 使用上の注意:

1.デーモンとして生かしておくこと。 つまり Quit Notes しないこと。 Close Window はかまわない。

2. 起動直後は書き込まない。 起動直後に書き込んだノートは消える。

3. ノートを書き終わったら Add new note ボタンをクリックしておく。これはなんらかのイベントを起こし iCloud 同期に良い影響をもたらすかもしれない。

Solution B:

1. MacOSX 10.8.5 のメモ環境は Day One に完全に移行する。そうなると iPhone のほうにも Day One を入れておかねば。

Day One | A simple journal application for the Mac and iPhone

2. ブラウザで iCloud を使う。結論的にはムリ。 メモを書き込めるまでに時間がかかりすぎる。同期に時間がかかりすぎる。実用にならない。 MacOSX 10.8.5 の Notes には iCloud 同期バグで エントリが消えたりするいまいましいバグがあるけれど、 「ブラウザで iCloud」ならそういう致命的なバグがないのは嬉しいんですが。

3. MacOSX をさっさと 10.10.5 Yosemite にする。 それはわかっています。

topic: macosx
first posted: 2015-09-24 13:20:24
last modified: 2015-09-28 15:32:26