この写真が発端です。この写真で遊びましょと。これと同じ写真を X-Plane で撮ってみましょと。

まずこの美しい写真をご覧ください。

a great shot of the A380 in Hong-Kong during its route proving in 2007.

Posted by Airbus on Thursday, April 23, 2015

シュートポイントを Google Earth で探す。

この写真のシュートポイントを Google Earth を使って探してみました。
こちらが Google Earth でシュートポイントから見た画像 です。

このシュートポイントの 地理情報ファイル (.kmz) を Google Drive に置きました。

この地理情報ファイルは Google Map で見れますが Google Earth でも見れます。 つまりこの kmz ファイルをダウンロードしてパソコンの Google Earth で見れますよ。 話はそれますが、ビクトリア・ロードを Google Map で見て回るとたのしいですね。

Google Map でのポイントは香港大学辺りの陸上になってますが、カメラマンは海上から撮ってるはずです。この付近にこの高度(300m)に達する高層ビルは無いので、平行して飛んでいる飛行機からの空撮だと思います。ビルの大きさと比較して、山の向こう側ではなく、こっち側を飛んでますね。A380 はビクトリア・ハーバーのちょっと西の海上の高度 300m (ALT 1000ft) くらいを真東 (HDG 90) へ飛んでるようです。さあお客さんこれからビクトリアハーバーですよーというところ?

A380 のレジストレーションを Google Search で探す。

機体のペイントと 2007年の香港ということから A380 Demo Tour Asia 2007 っぽい。 Google で A380 Demo Tour Asia 2007 をサーチ。ビンゴ。 A380-841 F-WWJB (the serial number MSN 007) ですね。 問題の写真は Thu だから 22 March, 2007 に撮ったと思われます。 低空飛行サービス? 2007 年だからもう旧 Kai Tak 空港(1998 closed) はない。 のはず。 新空港から香港島一周遊覧クルーズかな。 楽しそうだなー。

X-Plane で F-WWJB を飛ばせてみよう。

つづく。

topic: plane
first posted: 2015-07-16 16:36:30
last modified: 2015-07-16 17:15:26