“瞑想生活など霊性向上を図っていくと結果的にベジタリアンになっていくのであって、つまりお肉を食べてもおいしくなくなるから、お肉を食べたくなくなるのだ。ベジタリアンになれば美しくなれるとか痩せられるとか健康になれるとかサードアイが開いてエスパーになれるとか「エゴを満足させる目的」を持って無理矢理行えば、タオに背くので、体を壊すことになる。ありていにいえばタオとは体である。体がいやがることを頭が屁理屈こねて強行採決してはならない。 ベジタリアンは結果である。 目的にしてはならない。 肉が喰いたきゃ肉を喰えばいい。肉はうまい!と心から叫べばいい。 ただし豚肉だけは止めた方がいい。 映画マトリックスで、ある男が「これがイリュージョンであるかなんて関係ない、おれはステーキが好きなんだ、おれはここに留まる」とかなんとか言ってステーキに食らいつくシーンを覚えているかい? あのシーンではけっして肉食男を蔑むことはない。モーフィアスは肉食男におまえは間違っているなんて言わない。サングラスで眼が隠れているけど、菩薩のような慈愛の眼差しをむけていたことだろう。ここに留まるという肉食男の自由意志は尊重されている。あの短いシーンにさえいろんなことが含まれているよ。”
キツネは言った。キツネは映画も好きらしい。

topic: health
first posted: 2015-06-23 18:34:30
last modified: 2015-06-24 23:08:57