ベシャメル・ソースはフレンチの基礎の基礎。べつに難しいものでもなくて、バターで小麦粉を溶いて牛乳で伸ばしただけですが、かんたんゆえにちゃんとおいしくつくるとなると繊細で精密な技術が要るというわけですね。そのあたりの構図は中華におけるチャーハンに似てます。かんたんゆえに「プロセスがすべて」なのでむずかしい。

「愚直ベシャメル・ソース」を自分できちんとおいしく作るのは楽しいです。 私のフレンチはエドガー・ケイシー系ベジタリアンのための「牛乳やバターや生クリームを使わないベシャメル・ソース」を開発中。

森のバターと小麦粉とココナッツミルクで作る「アトランティス風ベシャメル・ソース」が Bistro Sigemitchen の秘密。

topic: kitchen
first posted: 2015-03-17 23:13:28
last modified: 2015-03-19 23:00:30