やすくておいしいイタリアワイン。いいね! "Rosso Puglia" Indicazione Geografica Tipica 2013

開けてすぐはおいしくないです。2、3日してから見事に化けますので、すぐ判断しないことが肝心です。 一度開けてすこし味わってから閉めて瓶を軽くシェイクして放置しておきます。 2、3日後には化けてくれます。

そういうことから鑑みても、ワインはスクリューキャップがいいですね。 むかしは「やっぱコルクじゃなきゃ」とか思ってましたが、スクリューキャップじゃないとちょっとイラっとするようにさえなってしまいました。 実際にスクリューキャップはいいですよ。

私はイタリアワインが好きです。イタリアワインは飽きません。安くてもおいしいものと出会えるのもイタリアワインの魅力です。 フランスワインはそのへんぬかりないのです。フランスワインは値段付けが精密です。なので、2000円以下の安ワインのクラスでのフランスワインはまちがいなく値段相応です。500円のフランスワインは徹頭徹尾 500円 の価値しかありません。そのことはフランスワインにとってはジャスティスですし、そうあるべきです。ですが、安ワイン愛好家にとってフランスワインは面白くないし、つまらないワインということになるわけです。じゃあチリとかオージーを選んでいればいいのかというとこれまたワイン好きにはちょっと筋が違うのです。チリやオージーの人工的な作りで作為的でワンパターンな味わいは初心者受けはしても安ワイン好きに飽きられるわけです。

しかし希望は、南アフリカ、アルゼンチン、イタリアにあります。

topic: food
first posted: 2015-02-18 18:18:30
last modified: 2015-02-18 18:45:45