もうシニアなのに、ドロップショットとか打つプレーヤーがいるからね。

お楽しみ大会と思って IPTL に参加してみたらもう、みなさんマジですかっていう感じで、 現役時代とほとんど変わらないフィリプーシス(age 38)にボコボコにされてイジケテいたアガシ(age 44)。 いつまでたってもいくつになってもアガシは愛らしい。アガシにこの大会は合わないです。いろいろルールで縛りをかけてバスケットボールみたいに盛り上げる趣向はおもしろいけど、ドロップショットは禁止にして。きついわ。

アガシが求めているテニスをかいま見た。最高級のテニスとは最強のテニスとはまったく違う。アガシが求めているのは最高級であって最強ではない。勝てばいい、勝ちさえすればいい、勝つためならなにをしてもいい、ラケットに鉛を張りまくるような感性の世界ではない。そこんとこはテニス美学の話になってくる。テニスは勝ち負けでキャーキャーいってるうちは高級ではない。テニスにおける高級とはなにか、美とはなにかについて考えさせられる。

イワニセビッチ(age 43)はもともとクイックサーブなので20秒ルールのリズムはむしろ向いているし、こういうノリが性格に合っていそうで、すごく楽しそうにやっていた。

http://www.afpbb.com/articles/-/3033008

http://www.afpbb.com/articles/-/3033258

http://www.afpbb.com/articles/-/3033466

topic: tennis
first posted: 2014-12-09 13:19:18
last modified: 2014-12-09 13:44:31