Google アカウントを2段階認証にしたら Messages で Google Talk が使えなくなった

Google アカウントを 2 step verification 2段階認証にしたら、 MacOSX の Mail で Google アカウント (Gmail) が使えなくなる、 MacOSX の Messages で Google アカウント (Google Talk) が使えなくなる、 そういう問題。 MacOSX のパスワードマネージャー (Keychain Access.app) も絡んでくる問題。

ようするに、アカウントを2段階認証へグレードアップしたら、 ログインウィンドウで入力するパスワードは、 アカウントのパスワードではなく、 そのアプリケーションのトークン = アプリケーションのワンタイムパスワード = アプリケーションパスワード = App password を入れなければならないのだけれども、 ログインウィンドウが従来のままなので、 入力フォームになにをいれたらいいのかが、 ユーザーにわかりくいわけです。

App password for Google の作り方と使い方

ブラウザで Google サイトに行く。

2段階認証が既に済んでいるデバイスの場合は
アカウントパスワード入力だけでオッケー。

(2段階認証がまだ済んでいないデバイス場合は
2段階認証でデバイスの登録から始めることになる。
これは既にパスしていることにして話を進める)

Google にログインしたら
アカウントのセキュリティのページに行く。
自分のアイコン > Account > Security

Password
2-Step Verification が Enabled
になっていることを確認する。その下の
App Passwords [Settings] をクリック

Mail 用のアプリパスワードを作る:

[Select app] on my [Select device]
Select app: Mail
Select device: Mac
click [Generate] 

Messages 用のアプリパスワードを作る:

[Select app] on my [Select device]
Select app: Other (custom)
enter [Messages on my Mac] by keyboard
click [Generate]

app password が表示される。

Generated app password
Your app password for your device
xxxxxxxxxxxxxxxx (the 16-character password)
How to use it
Go to the settings for your Google Account
in the application or device you are trying to set up. 
Replace your password with the 16-character password shown above.
Just like your normal password, 
this app password grants complete access to your Google Account. 
You won't need to remember it, 
so don't write it down or share it with anyone.

各々のアプリパスワードで
各々のアプリケーションの
Google アカウントを再設定すればオッケー。

Messages の場合:

Messages > Preferences > Accounts > click [+]

Account Setup
Messages supports AIM,Yahoo!, Google Talk,
and Jabber accounts.

Account Type: [Google Talk]
Account Name: [foobar@gmail.com]
Password: [the 16-character app password]

click [Done]

topic: macosx
first posted: 2014-10-19 18:31:49
last modified: 2014-10-19 19:22:11