Blender 2.49b メモ
Bpymenus は Blender が書き換える。
アドオンスクリプトのロケーション
~/.blender/scripts/
アドオンはサブフォルダに入れてもかまわない。

つまり
~/.blender/scripts/foo/
というロケーションもオッケー。
Blender はサブフォルダをみて
正しく Bpymenus を作ってくれる。 
Q: アドオン XPlane2Blender 3.20.12 は Import ができないの?
X-Plane object の Import は Blender 2.49b で行って、
Blender 2.49b で .blender へ Save して、
Blender 2.72 で Open して、
Blender 2.72 で X-Plane object へ Export するってこと?
ようするに

Python3 をインストール
Blender 2.69 をインストール
XPlane2Blender 3.20 をダウンロード

Blender 2.6x 用アドオンスクリプト XPlane2Blender 3.20
__init__.py が入っているフォルダを (フォルダのままで)
~/lib/blender/2.6/scripts/addons/ に置く

以下、Blender の User Preferences

File パネルで
Scripts に ~/lib/blender/2.6/scripts を指定
(このパスに addons を含めないこと)
Save User Settings していったん Quit
Blender を再起動

Addons パネルで
search に xplane と入力しておいて
refresh をクリックして待つ。
(けっこう時間がかかります)
うまくいけばアドオンが現れるはず。
現れたら右端のチェックボックスをオンにして
これを有効にする。
Save User Settings する

(このアドオンは Blender 2.7x でも使えます)

Blender をインストール

https://www.blender.org/download/

Blender のスクリプトって Python なのよね。^o^/

アドオンスクリプト XPlane2Blender をダウンロード

https://github.com/der-On/XPlane2Blender

Blender 2.6x が X-Plane object を読み書きできるようになるアドオンです。 zip ファイルをダウンロードできたら展開しておきます。 __init__.py のあるフォルダを確認しておきます。

This addon for Blender 2.6x makes it possible
to export Objects to the X-Plane object format (.obj).

Requirements:
- Blender 2.69 or higher
- Python 3.1 or higher

How to use:
All documentation is located here:
https://github.com/der-On/XPlane2Blender/wiki/docs-3.2x-main

てことは 2.6x 以降はデフォルトで X-Plane objects の import だけはできるってこと?

Python3 をインストール

http://python.org/download/

XPlane2Blender 3.20 は Python 3 がいる。 XPlane2Blender 3.10 は Python 2.5 がいる。

Blender へアドオンスクリプトをインストール

ようするにすべきことは4つ。

(1) make directory for 'addons'
(2) set file location for 'addons'
(3) install the add-on scripts
(4) enable the add-on scripts

Blender 2.69 での説明。

(1) make directory for 'addons'

Terminal にて

% mkdir -p ~/lib/blender/2.6/scripts/addons

scripts/ までのパスはお好きなように。
しかし addons は addons でないとだめ。それが Blender のルール。
だから ~/blender/scripts/2.6/addons とかでもかまいません。


アドオンスクリプトの __init__.py の入っているフォルダを
フォルダのままで ~/lib/blender/2.6/scripts/addons/ に置く。

(2) set file location for 'addons'

Blender > File > User Preferences… > File

Scripts: のところへ
~/lib/blender/2.6/scripts を指定する。
(ここで指定するパスに addons を含めないこと)

(3) install the add-on scripts

Blender > File > User Preferences… > Addons

refresh をクリック。


(4) enable the add-on scripts

Blender > File > User Preferences… > Addons

Search 窓に xplane と入れて、アドオンのリストを絞る。
Import-Export: Import/Export: XPlane
という名のアドオンが現れるはず。
その右端のチェックボックスをオンにして有効にする。
Save をクリック。

Done.

システムのアドオン a system-owned location

Blender の User Preferences の File の Scripts にパスを指定していない状態をとっているなら、 ユーザーがインストールするアドオンはシステムのアドオンのロケーションに入れるしかない。

a system-owned addons location
システムのアドオンのロケーション

2.49b
/Applications/Blender/2.49b/
blender-2.49b-OSX-10.5-py2.5-intel/
blender.app/Contents/MacOS/.blender/scripts

2.69
/Applications/Blender/2.69/
Blender/
blender.app/Contents/MacOS/2.69/scripts/addons

ここに入れてしまえばユーザーが追加したアドオンも、システムのアドオンと同列になる。ユーザー追加のアドオンはシステムのとは分けて、ユーザーのホームディレクトリのどこかに置くのが unix な MacOSX の作法。

アドオンのインストールについて

Addons パネルの "Install Addon" ボタンをクリックして、アドオンスクリプトの zip ファイルを指定すれば、インストールできる設計なの? この方法でうまくいったことがない。そういうことに対応しているアドオンとそうでないアドオンがあるってこと? 確実な方法は「ユーザーディレクトリにアドオンのフォルダを置いて、Blender にそのパスを教えて Blender を再起動する」こと。

Installing Addons (all systems)

Addons can be installed
from the user preferences addons section, 
download an addon as a .py or .zip file, 
then press the "Install Addon" button 
and select the file to install it.

こんな説明ではアバウトすぎてわからない。

Blender のディレクトリレイアウトについて

Configuration & Data Paths http://wiki.blender.org/index.php/Doc:2.6/Manual/Introduction/Installing_Blender/DirectoryLayout

Blender のアドオンについて

http://wiki.blender.org/index.php/Doc:2.6/Manual/Extensions/Python/Add-Ons

Installation of an Add-On

For a script to show up in the Add-Ons tab it will first have to be installed. 
For this you can use the Install Add-On button in the header of the Add-Ons window. 
Simply click the button and locate the script you wish to install. 
Once installed, the script will show up in the panel.

Alternatively you can manually install an Add-On. 
An Add-On is considered installed when it is located
in the ../scripts/addons folder 
(where .. is the path to your Blender configuration folder).
Simply moving the Add-On into that folder is enough.

Addons can be python scripts .py or .zip files (containing .py scripts).

File Location
Linux - /home/$user/.config/blender/$version/scripts/addons

You can also create a personnal folder
containing new addons and configure your files path 
in the File panel of the User Preferences. 
To create a personnal script folder:

Create an empty folder (i.e. 'script_addon_2-6x')
Add one folder named 'addons'. It has to named like this for Blender to recognize it.
Put your new addons in this 'addons' folder.
open the File panel of the User Preferences.
Fill the Scripts entry with the path to your script folder (i.e. 'script_addon_2-6x').
For information on the location of blender directories

topic: plane
first posted: 2014-10-08 18:09:33
last modified: 2014-10-14 11:49:01