究極至高の炊飯 Version 1.1

ヒノヒカリ 2合
18cmの銅鍋に銅蓋 (土鍋やアルミ鍋やステンレス鍋は不可)
普通のガスコンロ
浸水 30分以上
弱火 5分 (夏の場合。沸騰する 30秒前までを目安に時間調整)
最強火にして沸騰まで待つ
蒸気が出なくなるまで最強火を維持
耳をすませて、かすかなパチパチ音がしたら火を消す
(重要: 最強火にしてからはタイマーを使わず自分の耳に頼る事)
蒸らし 10分

銅の神秘性に頼っているので、ル・クルーゼやストウブも不可です。 私がもし料亭の飯炊きだったとしても、この通りに炊きます。 炊き上がりの品質において、この究極至高の炊飯に比べて 10万円の炊飯器になんの意義があるのかわかりません。勝手に炊いてくれるという事は便利ですが。

参考: リンナイ式
チャレンジ!自分で火加減・時間を調節してご飯を炊く http://rinnai.jp/rinnai_life/topics/saving/ricecook

コンロで1合から3合程度のご飯を炊く場合の炊き方です。
まずは炊飯に適した鍋をご用意ください。
(直径18cmから20cmの鍋で3合程度炊くことができます)

手順
1. お米を計量してとぎ、水を切ります。
2. 鍋にお米をいれ、水加減をして蓋をし、30分~1時間浸します。
※水量はお米の1.2~1.4倍程度(体積比)。
無洗米の場合は1合につき10ml追加します。お好みで加減してください。
※無洗米を利用する場合は、水をいれたら全体を軽くかき混ぜてください。
3. コンロにセットし点火します。
4. 中火で炊飯を開始して沸騰させます。
※目安は、点火して沸騰まで約10分が理想です。この間に水を吸って甘みがでます。
5. 沸騰したら弱火にして、蒸気が出なくなる、もしくはグツグツ感がなくなったら消火します。
※目安は、弱火にしてから10~15分です
6. 消火後、約10分間そのまま蒸らせば出来上がりです。

炊飯に適したなべ
おいしく炊くために、炊飯に適したなべを選びましょう。
アルミ製の厚手のもの、またはステンレスやホーロー製でも可。
鍋ふちが高いものが吹きこぼれが少ない。
蓋は蒸気口付きの重みのある蓋がおすすめ。

topic: kitchen
first posted: 2014-08-24 14:55:21
last modified: 2014-08-25 01:35:04