マイ・ラケットの最新状況は、

ヘッド Ti ラジカル OS (HEAD Ti Radical OS)
main: ソリンコ・ツアーバイト・ソフト (Solinco Tour Bite Soft)
cross: ルキシロン・ラフ
tension: 60 lbs

になりました。これで3ヶ月はいきます。しかし四角形断面のソリンコは「ソリンコだけで一本張り」がいいかも。こんどはそうしよう。

ソリンコ VS 伝説の「疑似ナチュラル」(たぶんナイロンのマルチ)だと、どちらがいいかは悩ましい。どちらもすごくいい。ソリンコは叩きすぎると「腰抜け」「底抜け」する。そこは疑似ナチュラルにも似ている。叩きすぎだと教育的指導を受けているような気がする。そうなのだ。叩きすぎなのだ。ソリンコを信じて叩くのを控えればよいのだ。USRSA がおすすめしているストリングなのだから、なにか問題があれば、間違っているのはわたしの打ち方にちがいないのだ。よい道具とは正しい筋へ導いてくれるものだ。必然的にインパクトで叩かないようにしてフォローで飛ばすようになってくる。結果的に美しいフォームへ近づいていくだろう。

ソリンコ・ツアーバイト・ソフトの素材と構造は Co-polyester Monofilament ということで「コ・ポリエステル」ってのがみそね。純粋のポリエステルではないという事でしょうか。

Ultimately, though, a full swing is required to get the most out of this string. Big hitters looking to get exceptional spin and precision without a lot of shock are encouraged to take this one out for a spin. http://www.tennis-warehouse.com/Solinco_Tour_Bite_Soft_17_120_String/descpageACSOLINCO-STBS17.html

余談ですが「ポリ」という言葉を使うのは恥ずかしい。 ポリの意味がわかってないと思われる。 ポリだけではポリエステルかポリエチレンかポリプロピレンかポリウレタンかわからない。

topic: tennis
first posted: 2014-08-04 18:07:46
last modified: 2014-11-24 14:54:46