EXIF を見る

結論:
1. MacOSX では Preview
2. iPhone では ExifWizard

MacOSX
Preview >> Tools >> Show Inspector
>> More Info
Exif: Exposure, Shutter Speed, etc...
TIFF: Model, Software, etc…

こんなものは iPhoto で見れるようにしてよ Apple!

iPhone Photography = iPhotography をやっていると、カメラアプリが増えるので「どのカメラアプリで撮ったのか」も重要なデータです。それは EXIF の Software 項目に記録されています。この項目にバージョン番号だけ書いて名前を書いていないアプリもあります。Apple Camera です。名乗るほどのものではないという意味ではないと思います。この Software 項目は iOS のバージョンがデフォルトで書かれているようです。したがってカメラアプリはこの項目をきちんと書かないといけません。それをしない行儀の悪いアプリがあります。Camera Awesome です。Apple Camera と Camera Awesome の見分けかたは Apature (F値) の項目が記入無しになっていれば Camera Awesome です。Top Camera は自分の名前だけ書いてバージョンを書かない。これもちょっとね。

この EXIF をさくっと見るということが iPhone の Photos はできない。 MacOSX の iPhoto は EXIF を全部見れない。なぜそういう仕様なのか謎。 MacOSX で EXIF をすべて見るには Preview を使うしかない。 iPhone では EXIF viewer アプリの ExifWizard がおすすめ。シンプルにちゃんとできている。 MyPics Powerful Photo Viewer でも EXIF は見れますが多機能すぎてややこしい。

おまけ tips

Spotlight で見つかったファイルのパスを表示するには?
command をおして少し待つとパスが表示される。または、
command+click で Open in Finder できる
How to open iPhoto Library in Finder?
Right-click the iPhoto Library (double-clicking will open iPhoto).
Select "Show Package Contents".
This should open the folder in Finder.
カンフーマック
Spotlight で見つかったファイルのパスを表示 => #120
ライブラリフォルダを表示 => #192
今いるフォルダでターミナル起動 => #290

topic: macosx
first posted: 2014-08-03 15:51:00
last modified: 2014-08-17 23:19:22