スコットランド Hamlyns ハムリンズ ポリッジ オートミール

アイルランド Odlums オドラムズ 挽き割り オートミール

恵まれている日本人がポリッジをわざわざ食べるのも面白いですよ。ちゃんしたポリッジってけっこうおいしんですよ。料理することに疲れてしまった私は 60年代の「精白米ベース日本食」にアーユルヴェーダを取り入れた、なんとなくてきとーなスリランカ料理に行き着いてます。やっぱり、焼く揚げるより、煮る蒸すが理想的。肉より鶏、鶏より魚、魚より豆。グルテン・フリー、にがり・フリー、フライ・フリー、サラダ油フリー、牛乳フリー、甘味料フリー、炭酸フリー、増粘多糖類フリーな日々。にがりフリーの味噌、醤油が欲しい。自作するしかない?

ポリッジの作り方:
本物のオートミール1:水4を鍋で4分中火で煮ながら混ぜるだけ。
「撮影3日目にケガをしてしまった。(冬の朝食の定番)ポリッジの入った器を片手に、トレーラーから出てきたところ、足元が凍っていて滑ったんだよ。ものすごい勢いで転げ落ちて、手首をケガしてしまった。それで病院に行かなければならず、撮影ができなくなった。2日目もすでに吹雪で撮影ができなくて、3日目もほぼダメになった。ベネディクトは、僕がそこにいるフリをして演じなければならなかったんだよ。」 「今回のドラマでは、シャーロックとジョン・ワトソンは2人とも同等に扱われている。ジョンは単なる助手じゃなくて、ちゃんとした役目があるんだ。役者は誰でも厚みのある魅力的なキャラクターを演じたいもんだが、これはまさにそういう役だよ。」 「シャーロックは“非社会的”で、ジョンは彼のそんなところが気に入ってるんだと思う。でも同時に彼のそういうところに腹が立つんだけどね。ジョンはシャーロックから行動をともにする相棒として選ばれたことがちょっと自慢なんだと思う。」 http://www9.nhk.or.jp/kaigai/sherlock2/interview/interview_02.html

topic: food
first posted: 2014-06-22 21:20:58
last modified: 2014-06-22 21:56:02