レシピ

ル・クルーゼ/ストウブ/シャスール 20cm
じゃがいも 6個(鍋底がいっぱいになる量)
にんにく 1かけ
オリーブ油 大さじ3
ローズマリー 小さじ1
塩、粗挽き黒こしょう 適量

じゃがいも
皮付きのまま洗って
水気をペーパータオルで取って
大きめのゴロゴロに切っておく。
小さい新ジャガイモならそのまま使う。

にんにく
皮を剥いて6切れにする。
青い芽があっても除かず使う。

ル・クルーゼもしくはストウブもしくはシャスールに、
オリーブ油をいれて鍋底にまんべんなく拡げ、
じゃがいもをいれ、
にんにくをいれ、
ローズマリーをふり、
塩を少々ふる。

ふたをして弱火にかける。

ときどきふたをあけて、
焦げ付かないように、やさしく混ぜながら、
15分から20分くらい揚げ蒸す。

じゃがいもに串がすっと入って、
皮がこんがりしたらできあがり。

仕上げに、粗挽き黒こしょうをふる。

ジャガイモ10個というのは
新ジャガの小さいのです。
ふつうのジャガイモなら
皮付きのまま洗って
水気を取って
適当に切って
ゴロゴロと入れてくださいね。

ル・クルーゼ/ストウブ/シャスールがなくてもできる?

私はル・クルーゼ以外の鍋でしたことがないのでわかりません。 密閉性のよい蓋さえあれば鍋はなんでもいいと思います。1000円くらいの鉄のフライパンやパエリアパンでも焦げ付きを気にしなければオッケーです。ル・クルーゼの利点は超弱火で「遠火のふんわり揚げ蒸し」になるので、焦げ付きにくく、おいしくできるということです。鍋の中がちょうどオーブンのような感じになってるわけです。そういうことはフライパンではちょっと無理なんです。 密閉できる鍋であれば、たとえば文化鍋やアサヒ軽金属工業「活力鍋」でもできると思います。 私は宗教上の理由でアルミ鍋は使いません。 揚げ蒸しということで高温になるので、アルミは向いていないし、かなり焦げ付くと思います。あとがたいへんだと思います。 ホーロー鍋だと焦げ付きませんし、焦げ付いたとしても重曹が使えるので簡単に焦げ付きが取れるのがメリット。 持っていなければ、20cm 以上 (22cm 推奨) のル・クルーゼ/ストウブ/シャスールをぜひ買うことをおすすめします。 とにかくキッチンにル・クルーゼ/ストウブ/シャスールがたったひとつあるかないかで天国と地獄くらいの差があります。

(かきかけです)(調理の実例写真を追加の予定)

レシピ - classiclog

topic: kitchen
first posted: 2014-06-01 21:41:23
last modified: 2014-06-02 13:25:54