ラクしよう、おいしいとこだけつまもう、効率よくいこう、では上手になれない。愚直なまでの正攻法の正面突破しかない。それでその壁を乗り越えられないなら、その壁に挑むべきではない。

topic: tennis
first posted: 2014-05-23 18:14:01
last modified: 2014-05-24 20:27:57