目標

わたしたちは「自己流で汗かいてすっきり気持ちいいデトックステニス」ではなく 「テニス性向上」を目的としますが、体育会系、苦行系、荒行系は否定するサークルです。 勝負ごとを目的としていません。下手でもいいから楽しく笑ってごまかすことも目的としていません。

リラックスしてテニス性の向上を求めています。 テクニック、マナー、エチケットに関しては厳格です。 自分がボールを打ちたいだけで、他人への思いやりや気遣いの無い、共感力の無い、想像力のない、教養のない人は歓迎されません。

テニス性とは試合に勝つための技術力や体力や精神力ではありません。 簡単に言うとテニスの芸術性のことです。 テニスの美しさ(つまりは人間の美しさ)の研究啓蒙を目的とし、ただのスポーツとしてではなく、バレエ、ダンス、フィギュアといったパフォーマンス芸術的表現活動としてのテニス性向上を目指しています。そのためのスタディグループ、サークル、カリキュラム、コース、プラクティスを研究しています。それらは最終的に健康増進や姿勢矯正や体型改善や精神安定へつながります。

「成功させるのはそれなりの時間が必要だ」
「われわれは一番乗りを目指したことはない。目指しているのは最高のものを作ることだ」
「物事をうまく行うには時間がかかる」
「準備しているものに自信を持っている」
ーーティム・クック

topic: tennis
first posted: 2014-05-17 14:53:21
last modified: 2014-05-18 20:51:57