中級者のスプリット・ステップの問題

スプリット・ステップが形骸化していること。本来の目的である「機敏な初動を生むため」ではなく、わざとらしいスプリット・ステップ自体が目的になってしまっていること。そういうステップは意味が無いだけでなく、頭部の余計な上下動によってボールの観測力を落としてしまうこと。ボールの弾道計算、弾道予測が阻害されてしまうデメリットしかない。そんなスプリット・ステップならしないほうがいいということになります。このあたりも細かく見直していきたいです。

topic: tennis
first posted: 2014-05-08 08:44:32
last modified: 2014-05-08 11:48:35