ほとんどフラットなのです。このことをわかっていないテニスコーチが多すぎです。 「本物のスライスとは事実上ほぼフラットである」といいきっておくほうが理解しやすいと思います。ややダウンスイングでスイングを開始してフラットを打つことをスライスというのです。本物のスライスはボールがバックスピンをあまりしていません。「空力的になにか効果を生むほどの回転数」のバックスピンなど、本物のスライスのボールに発生してはいないのです。

topic: tennis
first posted: 2014-02-10 19:48:56
last modified: 2014-02-10 19:54:32