ラケットは消耗品です。なんか調子悪いなと思ったら未練は捨てて新品を買うべき。中古品をインターネットで買うなんて論外。 へんな振動が残る場合、外部は奇麗でもフレーム内部に疲労がきていることがある。乱暴なストリンギング、オフセンターショット、フレームショットが原因。

正しいラケットに正しいストリンギングをすればへんな振動は起きないので、振動止めは必要ありません。 正しく美しいスイングをしていればラケットの寿命も伸びます。 振動止めは必要な情報も消してしまうので、振動止めは必要悪なのです。

フレームに鉛を貼るなど論外中の論外。鉛を貼るなど絶対にやってはいけないことのひとつですよ。 「ヴァイオリンやギターに鉛を貼りますか?」この意味が解る人ならテニスの素質はあります。

topic: tennis
first posted: 2014-01-11 20:31:55
last modified: 2014-01-12 22:26:54