はっきり言うと、 肩へ担ぐな

ちまたのテニスコーチのミスリード第1位は「肩へ担げ」である。

Keep the knuckles aimed at the target
and to 'Air the Armpit' at the end of the stroke.

エルボーアップの practice は結果的に A.T.A. のためでもある。

google: vic braden tennis college A.T.A. take air

この A.T.A. をすっ飛ばして「肩へ担げ」の一点張りなコーチングでは「でんでん太鼓」を量産するだけ。そもそもは「ビンタ打ち」や「でんでん太鼓」を防ぐための「肩へ担げ」メソッドではあったのだけれども「肩へ担げ」がミスリードすることの問題も大きすぎる。ちまたのコーチはなぜ、ちゃんと A.T.A. を理解させることをさぼるのか。

テニスに必要なことは「情報収集力とその分析力」そして「変化への対応力」である。

topic: tennis
first posted: 2013-10-14 15:47:46
last modified: 2013-10-14 17:01:14