ロックは基本的に黒のワークブーツ。 メーカーはどこでもいい。けど、黒。

Dr.Martens ドクター・マーチン、選択肢のひとつ。

Dr.Martens はいちおうパンクだったけど、いまはもうそんな固定イメージはない。 Dr.Martens だってスキンヘッドのパンク御用達でキックはおまかせという固定イメージは迷惑だと思うし。 ゴシック・ロックが Dr.Martens のワークブーツでもいいと思う。というより、

ゴシックの魂は中世ドイツです。

ゴシックは悪魔とは関係ない。

ゴシック=悪魔という間違った安直なイメージを作ってしまったのは Paradice Lost かな?

Dr.Martens 1460 はパンクより、ゴシックロック/ゴシックメタルのほうがイメージ的にふさわしいと思う。

Q: ゴシック・ロックってどんな感じ? おおざっぱでおねがい。

このみっつをおさえておけば大丈夫です。

Gothic/Paradice Lost
最初のゴシックロックと言われることもあるが、
ベタな曲名とは裏腹にゴシックではない。
これを聴いてゴシックと思わないで。

Nemo/Nightwish
世界に最も受けたゴシックロックではなかろか。
いまでもぜんぜんオッケー。
もはやロックではなくクラシック。

Wispers/Unsun
ゴシックと悪魔崇拝の違いをわかっている人に。

Fleurs du Mal/Sarah Brightman
最新鋭のクラシック・ゴシック・ロック。
ゴシックの真ん中にサラが来たらそりゃ無敵かも。
プロデュースは元エニグマのフランク・ピーターソン。
エニグマは 100% ゴシックなので。
CD 2008-10-14

むさ苦しいのがどろどろラウドしているようなのはゴシック・ロックではない。それはデス系。 ゴシックとは何かということを説明するとなると美術史や建築史や音楽史をすべて説明しなければならない。 立派に大学の単位のひとつになりそうで、難しいけれど、ものすごくかんたんにいうと、

ゴシック・ロックは 「美しいお姉さま、もしくは性別を超越した美しい人」 がまんなかにいる必要がある。 キーワードは、繊細、尖鋭、フラクタル、性別を超越した美。ロマンティシズム。原初的なるもの。

当然、クラシック音楽にもゴシックはある。バロックではないよ。もちろんクラシック音楽のほうがゴシックの本家本元家元である。 クラシックのゴシック音楽については、クラシック音楽史のふつうの本には書かれていない。

クラシックのゴシック音楽の代表はブルックナー。

topic: music
first posted: 2013-06-22 22:22:36
last modified: 2013-06-24 21:58:50