Q: Passbook は、おサイフキラーアプリなの?

おサイフの読み取り端末を備える店舗は世界で 2%らしい。 バーコード読み取り機はどこにでもある。 Passbook はおサイフとおなじことができる。 だからアメリカではおサイフが必要ないという説がある。 おサイフにはない意義深いこととは、 店舗が Passbook に加盟すれば、 店舗のアプリを顧客に導入してもらえることと、ほぼおなじことになる、ということ。 オンライン・クーポンだけでは Passbook の意義がない。 オンライン・クーポンなどいちいちチェックするほど暇ではないしケチでもない。 店舗が顧客へクーポンをプッシュ通知できること。 顧客が GPS を on にしてくれていれば、店舗の近くにいる顧客へクーポンを発行できること。

Passbook 対応エアラインのサイトで Passbook な搭乗券を購入し、それを Passbook へ登録しておけば、搭乗口でおサイフとほぼおなじことになる。 ANA の場合 http://www.ana.co.jp/share/mobile/smartphone/passbook/

http://jp.techcrunch.com/archives/jp20120914passss-passbook/ 二次元バーコードがおサイフケータイに慣れ親しんだ日本のユーザーに使いやすいものかは別として、たかだか二次元バーコードであってもこれだけの仕組みを作るのは、誰もが提供できるというのと裏腹に、そう簡単ではないのがわかる。なので、実際にはiOS6リリース時には国内ではどれだけサービスを対応させてくるかはわからない。

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/121116/its12111602530000-n1.htm

topic: tool
first posted: 2012-11-17 11:00:13
last modified: 2012-11-17 11:01:58