ブーツのお手入れ: Dr.Martens 1460 が雨でちょっと濡れちゃった!

雨に濡れたまま、なにかでこすられ、光沢感がなくなりました。 靴の表面のクリームやワックスが取れただけのようで、 ステインリムーバーで古いクリームを取り除いた状態にほぼ近いわけで、 そんなに心配しなくてもよさそうです。

ペネトレィトブラシにM.モゥブレィのシュークリームジャーを付けて、ブーツへ伸ばしていきます。 使う量は片足分で米粒2~3粒程度、たったこれだけ。 クリームを塗りすぎると皮の通気性がなくなり、むしろよくありません。 M.モゥブレィのクリームであっても使い過ぎは禁物です。 クリームが乾燥しないうちに白ブラシ(少し堅めの化繊ブラシ)をかけます。 このときに本職用のブラシだと作業がすごく楽しいんです。 ブラシをかけるのが楽しみで、ブーツを履くようになっていきます。 最後にグローブクロスで拭きあげて仕上げます。 完了。

基本

本物の靴クリームが必須。 偽物を塗ってしまうと靴をダメにしてしまう。 偽物はいたるところでふつうに売られている。 本職用のいいブラシも必須。 靴にこだわるから、道具にもこだわる。

For Smooth Leather:

1. Brush with Black Horse Shoe Brush
2. Clean with M.Mowbray's Stain Remover
3. Nourish with M.Mowbray's Shoe Cream
4. Brush  with White Nylon Shoe Brush
5. Polish with M.Mowbray's Globe Cloth
6. Finish with M.Mowbray's High Shine Polish

むふふ

topic: tool
first posted: 2012-11-12 10:47:45
last modified: 2012-11-17 13:51:31