MacOSX は unix です。
vim も emacs も空気のように最初からあるんです。

ライオンよりレオパルトのほうが好きという動物園的な理由から Snow Leopard を使い続けてアップグレードを棚上げしてきた。 Snow Leopard の update だけで済ませてきた。 なんで MacOSX が iOS にすりよっていかねばならぬのかという疑問を持って Lion を眺めていただけだった。 そろそろ Lion にしなきゃと思っていると Mountain Lion が出てしまった。 しかし Mountain Lion の次が出た時点で Snow Leopard をアップグレードする手段がなくなる恐れがある。 そろそろアップグレード。

置いてけぼりになったら

http://www.intego.com/mac-security-blog/what-to-do-if-your-mac-cant-run-mountain-lion/ この記事はそもそも「Mountain Lion にアップグレードするチャンスから取り残された、古い MacOSX ユーザー」は Bootcamp を使って Windows か Linux をインストールする手がありますよというのが趣旨。まじめに書いてるのか冗談で茶化してるのか、微妙。 itmedia による日本語訳では Linux(Ubuntu) に関する部分を削除しているのが情けない。 http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1208/02/news021.html

複数の Mac をアップグレードする

「管理者とユーザー」という unix の世界の流儀を理解できていれば、なにも難しいところもへんなところもない。 同一の管理者アカウントで(というより同じ Apple ID で)ダウンロードすれば、何台へインストールしようと追加料金は発生しない。バーゲンですよバーゲン。そもそも MacOSX が $19 というのも大バーゲンですし。 http://support.apple.com/kb/HT4461?viewlocale=ja_JP

InstallESD.dmg をバックアップしておく

App Store からインストーラー InstallESD.dmg をダウンロード
自動でインストーラーが起動する
しかしここでインストールボタンをクリックしない!
そのまえに InstallESD.dmg をバックアップしておくこと
インストーラー InstallESD.dmg がダウンロードされる場所:
/Applications/Install OS X Mountain Lion.app/Contents/SharedSupport/
インストールが終わると InstallESD.dmg は自動的に消去される

Scroll direction スクロールの方向

Trackpad の Scroll direction が iOS のほうへ統一された。 この direction を MacOSX のほうへ統一するという案は否決されたんだろうなあ。 「スクロールでの指使いの方向」が MacOSX と iOS で逆なのはたしかに困る。 タッチパネルでは iOS の方向が自然だとは思うし、 トラックパッドでは iOS の逆の方向が自然だと思う。 いまとなっては iOS のほうへ統一するのが流れかも。 この向きは Preferences で変えられるから、どうしても慣れないなら iOS の逆にできる。 わたしは iOS の方向への統一は「操縦桿を引くとピッチアップという感覚で統一します」ということで納得しようとするも、それだと左右が逆になるので、やはり無理だった。 MacOSX の Trackpad の Scroll direction は従来の方向に設定する。

RSS がなくなった

Safari から RSS を表示する機能がなくなった。 これは意味不明。 RSS は web サイト広告を無効にしてしまうので、 その方面での利便性はまずいのかな。 CSS や JavaScript を無効化する Reader 機能が導入された。 これは広告を封じてしまえる。

iChat がなくなって Messages になった

ということは Messages@MacOSX から Messages@iOS へ画像を送れる? Messages@iOS で顔写真が出ないからなあ。 Beejive の存在はどうなるんだろう。

Spaces がなくなって Expose がちょっと変わった

ウィンドウマネージング最強機能 Expose があれば Spaces は要らないだろうということですね。 Spaces より Expose 使おうよと。 それは同意するとして Expose が使いにくくなった。 なんで変える必要があったのかな。

X11 がなくなった

Gimp で X11 が必要です。 X11 は XQuartz で instead してくれということです。 問題ありません。Gimp もちゃんと動きます。 http://support.apple.com/kb/HT5293

Python がなくなった

wxPython は FS2XPlane や OverlayEditor で必要。 http://downloads.sourceforge.net/wxpython/

Users of MacOS 10.7 Lion or 10.8 Mountain Lion must download and install wxPython 2.9 Cocoa. Users of MacOS 10.8 Mountain Lion will need to (temporarily) allow applications downloaded from "Anywhere" under  → System Preferences → Security & Privacy in order to install it. http://marginal.org.uk/x-planescenery/tools.html

System Preferences から Web Sharing がなくなった

そういうことしたいなら Mac App Store で OS X Server を追加購入してね、たったのプラス$19、ということかな。 Apache 自体はデフォルトで入っているので安心した。 Apache を使うような人は Terminal からコマンド打てるだろうから System Preferences に Web Sharing は要らないだろうと。Apache 方面は Terminal でやっちゃってと。それができないひとは OS X Server を買い足してねと。 なんなら Third party software で unix をまったくしらない人向けの Apache 管理ソフトウェア VirturalHostX みたいなものがあるからそっち使ってねということかな。

iCloud

Mountain Lion を使うなら iCloud 使わないというのはもったいなさすぎる。 @me.com のアカウントをとりました。

topic: macosx
first posted: 2012-08-31 21:16:51
last modified: 2014-07-05 15:13:10