ナナオなら色温度を変えられる

MacBook で色温度ってどうやってかえるんだろう。ColorSync とはまた別の話。

http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1208/07/news077.html

色温度を初期値(6500K~7000K)から5000Kに下げることでブルーライトが約20%減少(ピーク波長)、輝度を高い状態から適切な状態(約120カンデラ/平方メートル)にセットしたうえで色温度を5000Kに調整すると、ブルーライトは約1/6まで減少したとする。  現状では多くの液晶ディスプレイが輝度の手動調整機能を備えているが、色温度の調整ができないものも少なくない。これに対して、ナナオの液晶ディスプレイはAuto EcoViewによる自動輝度調整機能でユーザーが操作しなくても最適な明るさを実現し、色温度はケルビン値で合わせられるほか、Paperモードを選択することで輝度と色温度が一気に下がってブルーライトを少ない状態にできる、と森脇氏はそのメリットを強調した。

補遺: MacOSX で色温度を変える方法 (El Capitan 10.11.3) https://artrec.homeunix.com/news/classiclog/story/1457691081_8997_0.html

topic:
first posted: 2012-08-07 23:23:12
last modified: 2017-04-02 07:57:25