ゴードンのムービーでソトワールが主役なのはこれ http://www.youtube.com/watch?v=Sk_CGtA4HIY

Cookalong Live | How To Make Bolognaise | Gordon Ramsay on Channel 4
ウスターソース(リーペリン・ソース)とミルク入れちゃうところがゴードン。 このステンレスのソトワールは Fissler フィスラーのプロコレクション 24cm かなと思ったら、取っ手が違う。どこのものだ? ゴードンが提携している Royal Doulton のようにも見えない。Mouviel の M'cook かもしれない。ソトワールが小さく見えるのはゴードンが大きいから?

ソトワールのこと

ソトワールってとても便利なのに日本では売れないので、日本向けフィスラーのプロコレクションにソトワールが見つからない。プロコレクションのフライパンを買うくらいなら、プロコレクションのシャローパンのほうがソトワールとしても使える。ソトワールとの違いは取っ手が片手か両手かの違いだけ。フライパンは形状が全然違うのでソトワールとしては使いにくいのです。

なぜ日本では「万能のソトワール」が売れないの? 普及しなかったの? いろんな説があります。ソトワール不要論を唱えていた作家や料理研究家がいたとか、万能が日本ではむしろ無能につながったとか、ソトワールの存在理由が理解されるほどフレンチが真に普及していないとか。日本の家庭料理のメニューから言って「焼き付けるのが専門のフライパン」のほうが「炒め煮メインで万能のソトワール」より出番が圧倒的に多いわけです。煮込み用のチシューパン(両手鍋)はどんな家庭にでもあります。そうなると「焼く」ではフライパンに負け、「煮る」ではシチューパンに負ける、そんな出番のなさそうなソトワールをわざわざ買い足そうと思わないのはしかたないのです。

逆に言えば「ソトワールがあればフライパンもシチューパンも要らない」ということにもなるわけです。ソトワールが二つあればなんでも作れる。そうなるとキッチンはかなりすっきりします。ソトワールでパスタも茹でれますし、ご飯もおいしく炊けます。ソトワールで炊いたご飯の出来映えにはちょっとびっくりします。なんでって感じです。

topic: kitchen
first posted: 2012-06-24 16:43:05
last modified: 2013-02-20 16:35:30