文化的には南インド。さらさらして辛い。 さらさらあまからベースが鍋にスタンバッてて、注文に応じて具を炒めてベースと一緒に強火でさっと煮てご提供する炒め煮。 具はチキン、カツオ、カジキ、エッグの4種。 コア・スパイスはシナモンとココナッツ・ミルクとチリパウダーとグリーンチリ(唐辛子で代用可)。 強火で10分ほどささっと煮るだけ。ことこと煮込まない。特に具がチキンなら煮込むと台無し。 このポイントを抑えておけばスリランカ。 スリランカ産カレーリーフを入れればほぼ完璧。 具は魚、カツオやカジキの切り身にターメリックと塩をまぶして炒めたものがメイン。 ゆで卵を炒めて半分に切ったものも有名。 もちろんビールはライオン。これは外せない。 エスニック食材のお店にはスリランカ・カレーなるパウチがある。手抜きしたい時はこれを使うけれど、これはあくまでもフォンというかソース扱い。 具のチキンやカツオやゆで卵を鍋で炒める事は省けない。 具沢山はカレーの掟。ちょっと残るくらいの量を作るのも掟。

topic: kitchen
first posted: 2012-03-11 18:12:53
last modified: 2012-03-11 21:21:18