Apple のルーターです。Wi-Fi がどうのこうのではなく、ちゃんとしたルーターがひとつ欲しくて買いました。 BBR-4MG より断然速い。 Screen Sharing がするする動く。 File Sharing も connecting が速い。

設定は AirPort Utility ですべてできます。 NAT の Port Mappings もさくっと。 Wireless も off にできるので通常は off にしておきます。 とりあえず有線ルーターとして使います。無駄に電波を発したくない。

設定については簡単すぎて記事になりません。 設定アシスタントでは create a new wireless network を選びます。 それで設定を済ませてから Manual Setup で NAT の設定をします。

アドレスの設定: AirPort Extreme のアドレスはデフォルトで 10.0.1.1 です。 これを既存ルーターのアドレスにします。 DHCP の開始アドレスも既存のそれに合わせます。

NAT の設定: まず server はアドレスを手動設定しておいて(=DHCPクライアントしない)、 そのアドレスへ Port Mapping すればいいだけ。 Mapping は HTTP と SSH だけで十分です。

さて、問題はここから。iChat や Jabber はいかに。

しかしなんといっても MacBook Air 永遠の必需品はこの Ethernet アダプタです。これは最低でも 2個ほしい。

MacBook AirのUSB 2.0ポートにつなぐだけで、10/100BASE-Tのパフォーマンスを実現します。
IEEE 802.11n は理論的な速度 100Mbps 以上。

topic: macosx
first posted: 2012-02-28 15:49:50
last modified: 2012-02-29 21:47:09