AirPlay Speaker なら

B&W Zeppelin Air http://store.apple.com/jp/product/H4029J/A/Bowers-and-Wilkins-Zeppelin-Air

B&O Beolit 12 http://www.beoplay.com/

B&O Beo Sound 8 http://store.beoplay.com/store/bangoleu/en_GB/pd/productID.241489900

エレクトロニクス 2011-10-13

とにかくこの種のいわゆる AirPlay Speaker では CD を基本的に聴けない。プレーヤーには iPod touch か iPod classic か iPad を使います。

しかし iPod touch なんか買うくらいなら、あと1万円ちょっと足して iPad (WiFi専用) を買えばいいじゃないかという問題が。

iPad = iPod large
iPod touch = iPad mini
だと思えばわかりやすい。

CD 聴くなら

MacBookAir + SuperDrive で CD を iTunes に import するという方法が最も安い。 MacBookPro の一番安いのにするというのでもかまわない。 あくまでも プレーヤーは iTunes ということになるわけです。 CD を持ってない・買うつもりも無いなら iPad がおすすめ。 CD を持っている・まだまだ買うつもりなら MacBookAir + SuperDrive がいい。

marantz NA7004 とかの AirPlay CD プレーヤーというのもあるけれども筋が違う。 5万円で NA7004 を買うくらいなら、その資金を MacBookAir を買う事に回したい。 MacBookAir か MacBookPro を持っていないと話にならないという事態が好きか嫌いかなどおかまいなく、時代はもはやそうなっている。

ラジオ 聴くなら

オールインワンな AirPlay CD レシーバーという手もある。 MacBookAir + USB ラジオで済ませるという手もある。 やはり思い切って MacBookAir か 一番安い MacBookPro を買うのが幸せになれると思う。 ただし USB ラジオの音の悪さはかなりひどい。 CD レシーバーはデジタルアンプも搭載しているので、とりあえず普通のスピーカーをつないで使える。

CD が聴きたいだけなんですけど

ポータブルCDプレーヤーを普通のパワードスピーカーにアナログ接続するという古典的手法は現在でも有効です。 てゆーかいまでもこれが基本。

JBL Pro の LSR LSR6325P-1 をおすすめ。業務用ですから天地無用な無骨感がたまりません。ボチェッリをフル・ボリュームで聴いても大丈夫です。

The award-winning JBL LSR6300 Series professional loudspeakers deliver the exceptional accuracy and performance needed in demanding music, post audio and broadcast applications. http://www.jblpro.com/catalog/General/ProductFamily.aspx?FId=6&MId=5

ソリューションのご提案

TEAC CD レシーバー + JBL Pro パワード・スピーカーが多目的的な要求に応える。 TEAC CD レシーバー + Tannoy Mercury V1 というのもある意味究極の選択となりうる。 ラジオを捨ててポータブル CD プレーヤーと JBL Pro パワードスピーカーの組み合わせにすれば琴線に触れる。 私なら、ポータブル CD プレーヤーと JBL Pro パワードスピーカーの組み合わせにする。

topic: audio
first posted: 2012-02-24 15:14:51
last modified: 2012-02-24 22:33:47