Q: B&O の7万円の「音のランチボックス」ってどう? http://www.beoplay.com/

書斎探偵登場

CAUTION: BEOLIT 12 はラジカセではありません。パワードスピーカーです。

CDプレーヤーは別途購入です。 入力端子は mini ジャックと USB と 無線。 基本的に無線。MacBook や iPad や iPod や iPhone から信号を受ける事を想定した製品ですけど、 Apple 専用というわけではないです。が、事実上、暗黙の了解上、Apple 専用でしょうねえ。 air speaker エア・スピーカーと呼ぶようです。 信号を無線で飛ばすので、接続しなくていいんです。 そういうところが便利なので受けている。

普通の CDプレーヤーも mini ジャックで繋げます。 CD プレーヤーでなくても、1万円くらいのパイオニアの DVDプレーヤーを繋げばいいんです。

無線で信号を飛ばしたからといって、技術的に音質が悪くなる要因はありません。 音質が最も良いのは MacBook から Apple lossless 以上の品質の信号を無線で飛ばしたとき。 逆に最も悪いのは CD プレーヤーのアナログ出力を mini ジャックへ繋いだとき。

MacBook の横に置いとくには最高ですね。

音質が期待を超えていなくても、BEOLIT 12 にはインテリアの価値がある。 いかにもオーディオ置いてますみたいな状況を嫌う人も多いのですよ。 B&O ならかっこいいし、おしゃれだし、音が多少がっかりでも、幸せになれる。

これでクラシックが聴けるかどうか。 しかしクラシックが聴ける可能性は BOSE より高いです。いちおう B&O ですから。 まだ聴いた事無いのでなんとも言えません。 ランチボックスじゃない「ふつうの B&O」なら聴いた事あります。 おしゃれですが音に関しては物理的にまあこんなものでしょうという予測の範囲の音です。

BEOLIT 12 の音を聴くなら: 関西には4つしかない。 B&O 大阪B&O 神戸B&O 高知B&O 福岡。 しかしなぜ高知? 朝岡スパイス未踏の地、四国には B&O がありますよ。 こんど神戸に行くとき IKEA と B&O はワンセットで行きたいな。

いいんじゃないかな。おもしろい。転んでも B&O ですから。 7万円の予算で、普通のパワードスピーカーを 2個買って 1万円の DVD プレーヤーを繋ぐ手もあります。 パワードスピーカー2個なら本物のステレオですから、ワンボックス型疑似ステレオより断然音は広がります。 デザインは B&O の圧勝ですけれども。音響の位相処理技術が進歩したから、ワンボックスでもけっこう広がるんですよね。 これで十分という人も出てくるでしょう。

B&O が販売店に対してどういう態度なのか実情を知りたい。販売店想いのいい会社なのかどうかを知りたい。 B&O は店を選びます。店そのものも B&O の商品です。いわゆる「セレンティピティを提供する空間」の商売です。 そういう戦略はちょっと Apple っぽいところがあります。 Apple が真似したんだと B&O は言うでしょう。

しかし Something in the air っていいですね。トム・ジョーンズですか?

Status: Go
買っちゃえ。

topic: audio
first posted: 2012-02-11 21:35:39
last modified: 2012-02-15 14:08:12