いまどきのラケット。ざっくり選べば次の3つに絞られる。
HEAD YouTek IG Speed MP(100) 18/20
Prince EXO3 Black 100 16x19
Wilson Coral Wave BLX 105 16x19
あと、
HEAD YouTek IG Instinct MP
これはシャラポアが EXO3 のようなものを HEAD に作らせたものと考えてよいのだろう。 フィジカル的に言って、日本人の男子アマは女子プロ用ラケットを使ったほうがいいと思う。 どうみたってウォズニアッキより体格の劣る日本人男子アマが 「ウォズニアッキでさえ使わないフェデラーやナダルやジョコビッチのラケット」を使いこなせるわけがない。 ということは EXO3 Black あたりが日本人男子アマにぴったりということになる。 Coral Wave まで行けばパラダイム・シフトが起きるだろう。 つまらないプライドやこだわりから脱却できるだろう。 テニスが楽しくなるだろう。

A slightly played tennis
軽量正統派の系譜

テニスコートでプレーを奏でるためのラケットたち。 n SEVEN One 系。 Pro Open 系。 Pro Team 系。 Coral Wave BLX 105 とまったく同じラケットで水色なのが Tidal Wave 105 BLX。 同じコスメで黄色の Pro Open BLX 100 は同系列だが別のラケット。 Pro Open BLX 100 がもっとも普通のラケット。 99%の人は Pro Open でいいのではないか。 Pro Open で勝てないならどんなラケットを買っても勝てないと思う。 Coral Wave は Pro Open の妹という感じのキャラであり、 このクラスのラケットとして、あまりにまともなスペックなのが逆に異色。 推測だけど「Wilson として Pro Open / Coral Wave / Tidal Wave は自信作」であり、 プロモーションにも気合いを入れたけど、あまり売れなかったのではないか。 商売にならなくてもジャスティスなラケットを用意しておくのはメーカーの良心。 初心者を甘やかさない、ごまかしを許さない、上級者が本気で使うとなるとけっこう腕力もいる。 このような軽量級正統派ラケットはある意味難しいというかスパルタンなラケット。 黄金スペック。美しいテニスを本気で身につけたい学習者向け。 試合で勝つ必要なんか無い。 あいつに勝ちたいなんてダーク・サイドな動機である。 素人同士で勝ち負けを決めたところでたいした意味は無い。 テニスは自分との戦いですらない。 ボールとストリングとラケットで奏でる芸術。 Coral Wave でテニスを、かぶく

topic: tennis
first posted: 2011-10-11 21:39:03
last modified: 2011-10-19 18:26:12