同じティー・ポットで比較する。 日東紅茶の安物リーフ VS トワイニングのティーバッグを破って出した中身。 茶葉自体はトワイニングのティーバッグのほうが上質ではないのかという疑いを持ったので実験してみる。 ティーバッグといってもピンからキリまである。 トワイニングのティーバッグが最も信頼できる。 上質のティーバッグは、中身をバッグから開放してあげてティー・ポットのなかで自由にさせてあげさえすれば、本来の味を出すのではないか。 http://www.newsweekjapan.jp/joyce/2011/06/post-43.php

topic: food
first posted: 2011-08-05 21:09:42
last modified: 2011-08-07 10:35:57