モノクロ専用インクジェットプリンタ EPSON PX-K100 と、 ブラックインクだけで使用可能な Canon iP2700 のどちらにしようか迷うところ。

交換ヘッドの価格で新品が買える。 インクの価格で新品が買える。 1年持たない作りかもしれないけれど。 インク・ヘッド一体型カートリッジ「Canon FINE カートリッジ」を超えた究極の形が「インク・ヘッド・本体オール一体型カートリッジ」であるならば、ヘッドと本体は「インクが無くなるまで壊れなければ十分」なわけですよ。それが iP2700 ですか。ある意味すごい。レンズ付きフィルムのプリンタ版ですか。

Canon FINE カートリッジ

インクとヘッドを一体化した Canon FINE カートリッジは革命的かどうかの判断にも迷うところ。 量産効果でヘッド自体のコストはたかが知れてくるので、 インクとヘッドを独立させることが非合理的になってくるのかもしれない。 顔料インクが主流になるなら「ヘッドとは詰まるもの」になるわけで、 ヘッドも使い捨てるものという流れは必然かもしれない。 しかし高すぎる。すぐなくなる FINE カートリッジがひとつ 3000円。

昔の Canon のプリンタはインク・カートリッジとヘッドが独立していた。 ヘッドを別売りのブラック専用ヘッドに交換するという手があった。 その手であっさりとモノクロ専用プリンタになっていた。 別売りヘッドには写真専用高画質ヘッドというのもあった。 しかし現行 Canon のインク・ヘッド一体型「FINE カートリッジ」にヘッド交換という手はありえない。 ブラックFINEカートリッジだけ装填すればモノクロ専用プリンタとして動くかもという期待は裏切られる。 ブラックFINEカートリッジとカラーFINEカートリッジの両方が装填されていないと文句を言って動かないらしいのである。 調べてみた。

ようするに

「使用するインクをブラックのみにする」という設定は可能だが、
その場合でもカラーFINEカートリッジを装填していなければならない。

Canon iP2700

マニュアルのダウンロード http://cweb.canon.jp/manual/bj/ip2700/index.html
PDFマニュアル「らくらく操作ガイド」49 ページ

◦ 片方の FINE カートリッジがインク切れになったときなど、一時的に残っているほうの FINE カートリッジだけで印刷を 行うことができます。ただし、両方のカートリッジを使って印刷するときに比べて印刷品質が下がる場合がありますの で、優れた印刷結果を得るために新しい FINE カートリッジへの交換をお勧めします。 なお、ブラックインクまたはカラーインクだけで印刷する場合も、インクの切れたカートリッジを取り付けた状態で印 刷してください。カートリッジを取り外した状態では、エラーになり印刷できません。FINE カートリッジの設定につい て、詳しくは『もっと活用ガイド』(電子マニュアル)を参照してください。

◦ 黒のみの文章を印刷したり、モノクロ印刷をするときにも、カラーのインクが使われることがあります。 また、本製品の性能を維持するために行うクリーニングや強力クリーニングでも、両方のインクが使われます。 インクがなくなった場合は、すみやかに新しい FINE カートリッジに交換してください。 詳しくは巻末の「知って得するヒント集」を参照してください。

iP2700 の場合、インクの切れたカートリッジは貴重品ということですね。 捨てちゃいけないと。 付けたままにしておけば、モノクロ専用機に化けると。 しかしね、ヘッド一体型なんだから、ブラックFINEカートリッジだけならモノクロ印刷する、 カラーFINEカートリッジも在ればカラー印刷する、そのように最初から作ればいいじゃない。

操作ガイド 知って得するヒント集

91ページ 豆知識 モノクロ印刷でもカラーインクが使われる? モノクロ印刷でも、印刷する用紙の種類やプリンタードライバーの設定によってブラック以 外のインクが使われることがあります。モノクロでしか印刷していなくてもカラーインクが 減るのはそのためです。

94ページ ヒント! 製品を立てたり傾けたりしないで! 製品を立てたり傾けたりすると、製品がダメージを受け たり、まれに本体からインクが漏れるおそれがあります。 使用時や移動時には本製品を傾けないようご注意ください。

押し入れにしまうとき、プリンタを立てて置いて駄目にしたことがあります。 立てて置くとヘッドが詰まってしまいます。 立ててしまうなら、ヘッドを外しておくべきですね。 ヘッド保管箱はそのためにあるのだということを思い知りました。
電子マニュアル もっと活用ガイド (いちいちアプリケーションにしなくても PDF でいいんじゃないこれ?)

もっと活用ガイド > 本製品の設定を変更する > パソコンで設定を変更する > 使用するインクカートリッジを設定する

P033
使用するインクカートリッジを設定する

取り付けているインクカートリッジの中から使用するインクカートリッジを指定し、使い分ける機能です。 どちらかのインクカートリッジが空になり、すぐに新しいインクカートリッジに取り替えられない場合、インクが残っているインクカートリッジを指定して、印刷を続けることができます。 インクカートリッジを指定する手順を説明します。

  1. Canon IJ Printer Utilityのポップアップメニューから[インクカートリッジ設定]を選択
  2. 使用するインクカートリッジを選択 印刷に使用するインクカートリッジを選び、[適用]ボタンをクリックします。 次の印刷から、指定したインクカートリッジを使用して印刷されます。

重要

  • 次の設定を行っている場合は、カラーのインクカートリッジを使用して印刷を行うため、[ブラックのみ]は機能しません。
    • プリントダイアログのポップアップメニュー[品位と用紙の種類]の[用紙の種類]で[普通紙]、[すべてのはがき(あて名面)]、[はがき]、[封筒]以外が選ばれているとき
    • ページ設定ダイアログのポップアップメニュー[用紙サイズ]で[XXX (フチなし)]を選んでいるとき
  • 本製品に取り付けたインクカートリッジは取り外さないでください。インクカートリッジを取り外した状態では印刷できません。

PX-K100

amazon レビューで PX-K100 はボロボロに叩かれていたのに、 今見るとすべてのレビューが消えている。ふーん。

私は PX-K100 のことをこの記事で知りました。 http://plusd.itmedia.co.jp/pcuser/articles/1102/10/news068.html

究極のソリューション

プリンタを使わないこと。 ぶちまけて言うと、プリンタなんかいらない。 なければないで済む。うちはプリンタがないんです〜といって済ませる。 プリンタを買わないで済ませるという方法を力強く選択したい。

topic: tool
first posted: 2011-06-25 19:47:12
last modified: 2011-06-30 10:14:58