70分以上スリープする場合には、シャットダウンしたほうがいい。

SSD をいたわる方法は書き込みを減らす事です。 SSD は特性上、読むのは全然平気だけど、書くたびに寿命が縮むからです。 MacOSX はスリープしてから70分後にメモリの内容をごっそり SSD へ書き込む。 メモリへの給電も止め、消費電力を節約し始めるかもしれない。 書き込みが頻発するようなサーバー用途などには SSD な MacBook Air が向かないという理由にもなりますが、 最近の unix は キャッシュの管理が優秀なので、ディスクへの書き込みが思っているほど発生しないので、あまり神経質に気にしなくていいかもしれません。

参考文献

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/51694301.html

topic: macosx
first posted: 2011-06-25 11:16:25
last modified: 2011-06-25 13:38:54