日本のメーカーの基本的にWindowsのことしか知らない外付けハードディスクだと、 スリープがらみの問題でドライブが見えなくなるトラブルが起きることはよく知られている問題です。 外付けハードディスクには USB と USB HUB がからんでくるからです。 Windows のことしか知らないメーカーが作ったものだとそのあたりでこけるわけです。 知識の乏しい販売業者は「バックアップ用の外付けドライブなんかどれも同じだ、安いやつのなんでもかまわない」と思っているので要注意です。USB がからんでくるのでそうはいかないんです。

大人しく My Book for Mac にすればつまらないトラブルはなくなります。 静音性を最重視するなら My Passport for Mac がいいです。

My Book を立てて使うと壊れやすいです。 ハードディスクは本来横に回るものです。それを縦に回すのは無理筋です。 横にして置けるなら横にして置きましょう。 横に置くと耐久性は劇的に向上します。 My Book が壊れる場合は「縦置きでしかもぐらついている」という状況で使っていたと思われます。 そりゃあハードディスクですからそんな状況では壊れます。

Western Digital を使うのは「冒険」なんかじゃありませんということは言うまでもありません。 Western Digital は unix ユーザーや AT互換機自作マニアに昔から定評のあるメーカーです。 しかも今じゃもうトップシェアなんですから。 というかハードディスクは儲からないのでメーカーは Western Digital、Seagate、TOSHIBA だけになってしまいましたが。

topic: macosx
first posted: 2011-06-18 13:39:57
last modified: 2011-06-19 01:28:31